ブライダルジュエリーを検討しているならケイ・ウノで決まり!

男の人と女の人

新しい定番

リング

色々なデザイン

プロポーズの時に箱からぱかっと登場するダイヤモンドの入った指輪、素敵ですよね。婚約指輪といえばプラチナリングに大きな一粒のダイヤモンドというデザインが定番でした。しかし昨今では様々な形の婚約指輪が増えています。またオーダーメイドのものも多く、小さなダイヤモンドが二粒、指輪部分がゴールドなど自分で好きなデザインをすることができます。かつては男性が1人で買いに行くことが主流でしたが、身に付けるのは女性です。そのため女性と男性一緒に買いに行く姿も多く見られるようになっています。値段が知られてしまいますが、気に入らないデザインのものをもらうよりは一緒に選んだ方が安心ですね。また一粒ダイヤのデザインと同じ位人気のあるデザインのものがあります。

実用性重視

それはエタニティ、ハーフエタニティというデザインです。一粒のダイヤモンドが付いている従来の定番の形と違い、小さなダイヤモンドがリングの全周をぐるっと留められているデザインです。こちらは前述のものに比べダイヤモンドが邪魔にならず、普段使いができます。そのため婚約指輪としてだけではなく結婚指輪としても使え、この指輪1つで二役とする人もいます。ダイヤモンドがぎっしりと詰まっているので、指輪のサイズを変えることができません。しかし一粒ダイヤのデザインに比べ、ダイヤが服にひっかかるなどの心配がありません。また良い意味で豪華すぎないのでどんな服装にも合わせることができます。このことからエタニティ・ハーフエタニティのデザインを婚約指輪に選ぶ人も増えています。